お知らせ 国内外での朗読パフォーマンスを通じた表現活動を続けていきます。現代短歌 歌人 北久保まりこ

北久保まりこ プロフィール

北久保まりこ

東京都生まれ
東京都三鷹市在住
日本文藝家協会会員
日本PENクラブ会員
現代歌人協会会員
日本歌人クラブ会員
心の花会員
Tanka Online Project
Tanka Society of America

和英短歌朗読15周年記念動画
新作英文短歌
Spoken World Live発表作品

北久保まりこ

当サイトはリンクフリーです。
左のバナーをご利用下さい。

歌人  北久保まりこ
お知らせ

PST 7月31日 18:00~ (日本時間 8月1日 10:00~)、Shabda Press 11周年記念朗読イベントにて朗読いたします。

20220731_ShabdaPress.jpg

 

お知らせのトップへ戻る

2022年07月26日(火)

TSA(短歌ソサエティオブアメリカ)Ribbons 最新号 Spring/Summer 2022 Volume 18, Number 2に私の作品が掲載されました。

同誌 The Tanka Studio: Ukraineに採用してくださったAutumn Noelle Hall氏にお礼申し上げます。

こちらをクリックして掲載作品をご覧ください。

お知らせのトップへ戻る

2022年07月23日(土)

Deborah P Kolodjiと私で作りました連作2作品がオンライン詩歌誌Dashboard Horus: A Bird's Eye View of the Universeに掲載されました

EditorのMarie C Lecrivain氏に心からお礼申し上げます。

Dashboard Horus: A Bird's Eye View of the Universe のサイトは、こちら。

掲載された作品はこちらからご覧になれます。

Dashboard_Horus_A-Birds_Eye_View_of_the_Universe.jpg

 

Asakusa

by Deborah P Kolodji and Mariko Kitakubo


tourists pose
by the thunder gate
jinrika-sha (D)

cherry petals
were dancing
at Senso-ji
together in the photo
us with incense smoke (M)

red-faced in the wind
of a spring day
paper lantern (D)

a couple
of Nioh watches us
since we visited
sweet rain
of Asakusa (M)

my last package
of Matcha sweet treats
empty suit cases (D)

am I
mishearing?
happy liveliness
from that April
pale blue sky (M)

© 2022 Deborah P Kolodji & Mariko Kitakubo

 

Meiji Jingu

by Deborah P Kolodji & Mariko Kitakubo


sun on the water
an egret meditates
in the shrine garden (D)

making
shining circles
around us
like waterfowl,
our thankful prayer (M)

I write my heart
too soon for irises
in the inner garden (D)

the leaf
looks like a sword ...
SYOUBU iris
please don't bring us
another war (M)

crossing the bridge
I am lost
in the forest (D)

how many Torii
did I go thorough?
hopefully
the next gate
will be welcoming (M)


© 2022 Deborah P Kolodji & Mariko Kitakubo

 

 メディア掲載のトップへ戻る

2022年07月22日(金)

20220719_01.jpg
2022年7月19日、現地ドイツBergisch Gladbach 時間18時より約1時間、今回の旅の最後を締めくくる朗読パフォーマンスを致しました。

普段、俳句や詩歌を学ぶ方々に、日本の独特な言語リズムや着物文化にふれて頂ける機会となり、幸いでした。昼間の気温40℃という、現地でも稀な酷暑の中、お運び下さった皆様に心より御礼を申し上げます。

  

朗読パフォーマンスのトップへ戻る

2022年07月19日(火)

20220714_Thursday-Poetry-Zoom-Meeting.jpg
7月14日こちらドイツ、Kassel 滞在先から、久方ぶりにKathabela Wilson氏主催のThursday Poetry Zoom Meetingに参加致しました。

短い時間ではありましたが、自作英短歌を朗読、また皆様の作品や、Rick Wilson氏の横笛Nahr 演奏に触発される貴重な糧を頂きました。 ありがとうございました。

  

朗読パフォーマンスのトップへ戻る

2022年07月15日(金)

20220712_Lubeck_Germany.jpg
初めて訪れた地.ドイツのリューベックにて、和英独 短歌朗読をお聞き頂く機会に恵まれ大変光栄でした。

今回の企画にご尽力下さいました詩歌の師でありアーティストでもある Hannah Rau氏、翻訳家の Heike Jurzik 氏、詩歌人の Karen MahaShakti Gärtner 氏に心より御礼申し上げます。

  

朗読パフォーマンスのトップへ戻る

2022年07月12日(火)

7月12日 Deborah P Kolodjiとの共作、英俳句・英短歌セットが、Scalet Dragonfly に掲載されました。

EditorのKathleen Trocmet氏に心より御礼申し上げます。

https://scarletdragonflyjournal.wordpress.com/.../forest-bathing/

scarlet_dragonfly.jpg

Forest Bathing

uphill path
I slow down to breathe
the pine scent (D)

she perches
at the edge of
my straw hat
a butterfly’s siesta
in emerald breeze (M)

— Deborah P Kolodji / Mariko Kitakubo

 

 メディア掲載のトップへ戻る

2022年07月12日(火)

20220707_01.jpg
2019年秋以来初の海外和英短歌朗読パフォーマンスをする機会が巡ってまいりました。

お招き下さいましたスェーデンの詩人Anna Maris氏とは、3年前の英国St.Albans.にて開催された British Haiku Societyのイベントでお会いしました。
20220707_02.jpg
Sweden, Tranasにて開催された表現者のイベントで、現地時間2022年7月7日17:45〜、新作旧作の短歌連作を約30分朗読致しました。

感受性豊かな聴衆の方々は涙ながらにお聞き下さいました。ありがとうございました。

皆様にお楽しみ頂き、その後の心温まる交流も含め、本当に嬉しく存じました。
20220708_01.jpg
また、7日のパフォーマンスを聞き逃された方のために、翌7月8日ライブハウスにてディナー後に、再度パフォーマンスして欲しいとのご依頼を受けました。有り難いオファーに、ベストを尽くして和英朗読を致しました。
20220708_02.jpg
100人からのお客様にお聞き頂き大変光栄でした。

  

朗読パフォーマンスのトップへ戻る

2022年07月07日(木)

英語川柳誌 failed haiku Volume 7, Issue79 に、Deborah P Kolodjiと私で作りました連作2作品が掲載されました。

EditorのBryan Rickert氏に心からお礼申し上げます。

failed haiku - a journal of English Senryu のサイトは、こちら。

failed haiku Volume 7, Issue79 はこちらからご覧になれます。

FailedHaikuIssue79_01.jpg

 

Hanging Overhead

in the heat
of all this anger
an umbrella (D)

round shade
makes me calm
even if
nuclear light can
penetrate this thin film (M)

Deborah P Kolodji/Mariko Kitakubo

 

Ebb and Flow

dreaming to return
to ancestral seas
the pendulum
keeps moving
possible impossible... (M)

Foucault thoughts
swing in all directions
the earth turns (D)

Mariko Kitakubo and Deborah P Kolodji

 

 メディア掲載のトップへ戻る

2022年07月05日(火)

アメリカの短歌誌、redlights Vol. 18, No. 2 June 2022に、私の連作短歌をご掲載頂きました。

Marilyn氏に、心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

20220704_Red_Lights_01.jpg

 

20220704_Red_Lights_02.jpg

『Angel Talk』

Mariko Kitakubo

Grandma,
will you disappear, he asks,
someday?
yes, but let me stay with you
little bit more, I answer

he is 5
his pure and simple
question ...
as if a petal is dancing
and dancing

I think about
the silhouette
of death -
yes, we should go
without knowing when

I will
miss you
after my death
looking on this world
from afar

grandson
don't hurry please,
be in the shining mist
there are still wings
on your back

メディア掲載のトップへ戻る

2022年07月04日(月)